ムダ毛処理ジプシー

私は肌が弱く、若い頃からずっとムダ毛処理ジプシーでした。

ムダ毛に悩み始めたのは中学生の頃。私の母はムダ毛処理がいらないほど体毛が薄い人なので、最初はどうしたらいいのかわからず、こっそり父の髭剃りを借りて(笑)剃っていました。

そうしたら数日後・・・肌荒れして全身真っ赤に「剃刀負け」してしまい、皮膚科通いする羽目に。
皮膚科でもらった軟膏を塗りながら、ごまかしごまかし剃刀で処理する日が続きました。
毛抜きで抜いたりもしていたけれど、全身を抜くなんてとても無理!

高校生になってアルバイトしてお給料をもらったらすぐ、脱毛の機械を自分で購入!
すごい音とともに次々と脱毛してくれるけれど、脱毛した当日は全身の毛穴が真っ赤になり、数日間はきれいな素肌を保てるものの、しばらくすると皮膚の下に毛が生える、いわゆる「埋もれ毛」が・・・

エステに行くことも考えたけれど、高いし、友達が通っていたけれど勧誘がすごくてもう行きたくないと言うし。
人に体を触られるのが苦手な私は、エステはちょっと無理。

埋もれ毛と、剃刀負けと戦う日々は続くのでした。

私の行き着いたムダ毛処理

私は体毛がとても濃く、でも肌が弱いので、ずっとムダ毛処理ジプシーでした。

剃刀で剃ったら、全身真っ赤になり剃刀負け。
抜いたら毛穴は真っ赤になり、埋もれ毛が多発。
エステは高いし、体を触られるのが苦手なので(美容室で限界。マッサージとかとても無理!緊張してしまうんです)無理。

悩み続ける日々が、思春期の中学校時代から、30代前半まで、20年近く続きました。

そんな私が行き着いた場所。
それは、「電気シェーバー」×「フラッシュ脱毛」!

ずっと剃刀でムダ毛を剃っていたけど、世の中には電気シェーバーという便利なものがあるんですね!
30代になるまで、そのことに気づかなかったんです(笑)
で、電気シェーバーを買って使い始めたものの、剃った後はまぁそれなりにきれいになるものの、剃刀よりはちくちくするし、すぐ生えてくるから毎日処理しなきゃいけない。
そこで色々調べて行き着いたのが、家庭用フラッシュ脱毛機!
今は有名電機メーカーからも発売されてるし、価格もそんなに高くないんですね。
ちょっと面倒くさいけど、電気シェーバーで処理した後に使うと、ちくちく感がなくなるし、なによりしばらく生えてこない!

肌も傷まないし、すごく気に入っています。

ムースで除毛してからフラッシュ脱毛をしています。

私が行っている脱毛方法は、ムースで除毛してからフラッシュ方式の脱毛器で毛を処理するという方法です。

今まではカミソリだけで脱毛を頑張って行っていましたが、この方法に切り替えてからは肌トラブルもなく、数週間放置してもムダ毛が気にならなくなるようにまで脱毛する事が出来ています。

ムースで除毛する理由は肌を整える効果を期待するという事と毛のオウトツを無くす為です。

フラッシュ方式の脱毛器を使用する際には、火傷を防止する為に必ず毛を剃ってから使用しなければなりませんが、カミソリで剃ると肌を傷めてしまったり毛の剃り残しやオウトツが出来てしまったりするので、ムースで毛を取り除いてからフラッシュをあてるようにしています。

ムースは香りが少しキツいのが難点ですが、肌表面を自然に滑らかにしてくれるのでそれだけでもスキンケアの効果があります。
私はコットンでは小さく効率が悪いので、ボディ用のスポンジでいっきに毛を拭き取っています。

フラッシュ方式の脱毛器そのものにも、肌のコラーゲンを再生させる効果があるので、最近は特別なスキンケアをせずに美肌を保つ事が出来ています。

エステサロンに通うよりも手軽に安くスキンケアを行う事が出来ているので、私が自信をもってオススメする事が出来る脱毛方法です。